最強!ステータスクレジットカード研究所 > 魅惑のカードたち > アメリカン・エキスプレス

アメリカン・エキスプレス(American Express)

ステータスクレジットカードとしては最もポピュラーなクレジットカードブランドが、アメリカン・エキスプレスです。おそらくは、省略して「アメックス」といった方が分かりやすいですよね!

アメックスは、日本で始めて金色の券面の、いわゆるゴールドカードを発行した事でも有名。そのため、高級カードの草分け的な存在となりました。アメックス=高級ブランド=お金持ち的なイメージも強く世間に浸透しており、非常に人気があるクレジットカードです。

  • 取得難易度S級の、アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード(ブラックカード)を目指せる
  • 富裕層・芸能人御用達。人気のアメリカン・エキスプレスのブランド力
  • 緑・金は比較的取得しやすい
  • 緑・金・白金・黒と、カードを育てていく楽しみがある
  • 限度額を柔軟に設定してくれる

アメリカン・エキスプレスの代表カード

アメックスの代表カードの券種は日本では4種類のランクのラインナップが用意されています。それでは、一枚ずつその特徴を見てみましょう。

グリーン(アメリカン・エキスプレス・カード)

現在の発行されているアメックス社の中では、最も手に入れやすいステータスへの第一歩と言えるカードです。アメックス社の中では一般カード的な位置づけですが、それでも他社カードに比べると高級感があり、人気が高いものです。

年会費は12000円(税抜き)と、一般的なクレジットカードと比較すると、ゴールドカード相当となります。

2005年に、新デザインの券面が発行され始め、それもキレイだと評判です。まずはアメックスを所持してみたいという向上心あふれる20代の方や、目立たない色の券面が好きな方に特にお勧めです。

アメリカン・エキスプレス・カードの詳細

ゴールド(アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード)

元祖ステータスカードとして名高いのがアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードです。その金色に光輝く券面は非常に目立つので、お財布に入れておけば目立つ事間違いなしです。

実際一般の方(特に女性)は、さらにランクの高いプラチナやブラックカードを見ても、それが上級カードだという事に気がつかない事もあるのが事実です。それに対しアメックスゴールドは、伝統がある為に認知度も高く、一般の方が見ても、すぐに「あっ、あのアメックスゴールドだ」と気づいてもらえることでしょう。

年会費は29,000円(税抜き)とグリーンと比較して倍近くなりますが、それに見合ったステータスを感じられる事でしょう。25歳以上のエグゼクティブや、ワンランク上のサービスを受けたい方、将来プラチナカードやブラックカードを取得したい方にお勧めできます。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの詳細

プラチナ(アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード)

プラチナ以上のランクのアメックスカードについては、アメックスからのお誘い(インビテーション)があった方のみ取得できるチャンスがあります。まずはアメックスゴールドカードを取得して、クレジットヒストリーを積み重ねてください。

ただし、派手なゴールドに比べてプラチナカードは見栄えが若干おとなしい色の為、気づいてもらえないと嘆かれるホルダーさんもいらっしゃるようですが。(私はその方がうれしいですけど)

ブラック(アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード)

現在のアメックスにおける最高峰いや、世界的最高峰のステータスクレジットカードがブラックカード=センチュリオンカードです。先進国では、黒は高級感や、富の象徴と言われ、その黒々しいフェイスからは、オーラがあふれ出ています。

こちらもアメックスからのインビテーションがあった方だけが取得できるチャンスがあります。まずはプラチナカードを取得して、クレジットカードヒストリーを積み重ねましょう。第一線で活躍される経営社や、売れっ子芸能人の方に所有者が多いカードです。

その他のカード

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード

ビジネス用に特化したアメックスカードです。経費の支払に使用したい場合は、プライベート用と切り分けるのがコツ。

クラスはグリーンと同様の一般カード扱いです。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードの詳細

当サイトのおすすめ

当サイトでは、20歳以上のアメックスをまだ持っていない方にはアメリカン・エキスプレス・カード(グリーン)。

25歳以上の方で、プラチナ以上を視野に入れている方はアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードをお勧めします。

もちろん審査もありますので、必ず発行されるとは限りませんが、他社のクレジットカードと同程度の審査なので臆することはありません。ブランド力のためか、審査もすごく厳しいと思われている方もいるようですが、現在は特別厳しいというわけではないです。ひとまずチャレンジされてみてはいかがでしょうか。

【魅惑のカードたち】カテゴリの記事一覧

アメリカン・エキスプレス
三井住友トラストクラブ
三井住友カード
ジェーシービー
JALカード
ANAカード

最強!ステータスクレジットカード研究所TOP

3大人気カードの「何か!?」がもらえるキャンペーンページ
↓↓その時その時で特典があるキャンペーン特設ページです↓↓