最強!ステータスクレジットカード研究所 > 思いつきコラム > ステータスカードの年会費を考える

ステータスカードの年会費を考える

当サイトで紹介しているステータスクレジットカードは、正直年会費が高いものが多いです。それが「欲しいけれど躊躇してしまう」大きな原因として挙げられるでしょう。

ぶっちゃけサービスのわりに年会費が高いクレジットカードもありますが、よくよくトータルで考えてみると、意外とそうでない・またはお得な場合もあるかもしれません。

このページでは、そんな年会費に悩む皆さんの背中を押しちゃいます♪ちなみに私もこんな感じで、自分を納得させることもあります(汗)(人間は感覚でものを欲しくなって、理屈で納得させるのものらしいですね)

付帯保険

年会費が高いクレジットカードには、海外旅行傷害保険や国内旅行傷害保険が手厚く付帯している場合が多いです。

普通のカードにも保険がついているものもありますが、補償金額自体が少なかったり、条件がある場合(例えば利用付帯-旅行代金のカード決済が必要など)も多くあります。

旅行によくいく人は、都度掛け捨ての保険に入るよりはお得になる可能性もあるので、払っている保険の金額を考慮して考えてみましょう。

所有感(所属の欲求を満たせる)

やっぱり所有している満足感って、何物にも変えがたいものだと思います。私もクレジットカードに限らず、身につけるものとか、仕事道具とかはいろいろこだわりがありますが、それらは使うほど、幸せと満足感を与えてくれるものです。それが明日の活力に繋がるのなら安いものです。

見合う自分になろうという気持ちが芽生える!

これはまさしく自分がそうです。私は自分でいうのもさみしいですが、今は風が吹けばとんでいきそうなくらいの超零細企業の経営者です。プラチナカードも使いこなせていないし、ゴールドでさえ使えているか疑問なくらい。でも、それでもいいんです、前述のとおり明日の活力に繋がっているから。ヽ(o`・∀・´)ノ

早くプラチナカードを上手に使いこなせるデキル自分になってやると、野心がメラメラと燃え上がってきますから、年会費なんて安いもんです(……あ、今ちょっとつよがりました)。

……でも、まずは年会費が安いカードから攻めてみよう

でも、さすがに年会費5万円くらいになると、そんな気持ちとは裏腹に、お財布or奥さんが反対することもあるでしょう。お財布は節約すればいいですが、奥さんはなかなか手強い模様です(笑)

そんな人は、年会費が安くても、それなりのサービス、所有感があるカードから初めてみてはいかがですか?

年会費が比較的安くて(というより高くなくて)、大きな所有感があるといったらダイナースクラブカードがお勧めでしょうか。実際は20代でも持てますし、初年度年会費無料キャンペーンもあるので、お試しに丁度いいと思います。(初年度無料なら奥さんも納得してくれるかも!?)

ダイナースと比べると年会費分、すこしだけサービスは下がりますが三井住友VISAゴールドカードJCBゴールドカードアメックスグリーン辺りも第一歩としてお勧めです。別に年会費が高いからステータスがあるってわけじゃないですから、「自分が満足できるカード」を探すのが一番!ですね。

【思いつきコラム】カテゴリの記事一覧


最強!ステータスクレジットカード研究所TOP

3大人気カードの「何か!?」がもらえるキャンペーンページ
↓↓その時その時で特典があるキャンペーン特設ページです↓↓