最強!ステータスクレジットカード研究所 > ステータスカード取得への道 > 意外と高くない!?審査基準を確認しよう

意外と高くない!?審査基準を確認しよう

基本的に、全てのクレジットカードには、入会の目安という指標があります。入会の目安は、申込みの目安・発行基準・入会基準・申込み基準とも言ばれますが、どれも意味としてはほぼ同じです。ここではわかりやすい言葉として、「入会の目安」「審査基準」をメインの言葉として説明します。

審査基準は、一般カードであれば「18歳以上で電話連絡の取れる方」というのが多いので、多くの方にとっては特に問題になることはありません。 しかし、ゴールド以上のカードになると話は別。例えば、年収400万だとか500万だとか、30歳以上だとか、中には持ち家じゃないとダメだとか、いろいろな条件がついていることがあります。

ありがたいことに、大抵はその会社のオフィシャルサイト内で、それらが明示されています。それでは、当サイトでご紹介してるカードの、一部の審査基準を確認してみましょう。

審査基準一例

  審査基準・申込み基準(オフィシャルサイトから引用) 年会費(参考)
三井住友VISAゴールドカード
原則として、満30歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方
※ゴールドカード独自の審査基準により発行させていただきます。
10,000円+税
JCBゴールドカード
20歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方。
※学生の方はお申し込みになれません。
※ゴールドカード独自の審査基準により発行します。
10,000円+税
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
※カード発行に際しては、アメリカン・エキスプレス所定の審査がございます。
(管理人注:)昔は25歳以上の表記がありましたが現在は見つけられませんでした。

(↓アメックス社のFAQより)
申込基準は、20歳以上、定職がある方とさせていただいております。誠に申し訳ございませんが、パート・アルバイトの方のお申込みはお受けできません。あらかじめご了承ください。

(管理人注: 以前は25歳以上とサイトに記載されていたと思いますが、現在のサイトには記載が無いようですので、年齢制限が撤廃されたのかもしれません。

27,300円
SuMi TRUST CLUB ゴールドカード
25歳以上 年収400万円以上
※入会に際して所定の審査があります。
12,000円+税
ダイナースクラブカード ダイナースクラスカードは、二つの表記があります。

表記1
ご入会に際しては、ダイナースクラブとしての所定の審査がございます。

表記2
原則として、年齢33歳以上の方、勤続10年以上の役職者または自営10年以上の方、自家保有の方。


年齢27歳以上の方
22,000円+税

これを見ると、会社によって審査基準がやや違う事はお分かりいただけると思いますが、たいして厳しくないところも多いですよね。むしろ、年齢さえ満たしていれば、普通にお勤めの方の多くの人は基準にあてはまると思います。

そう、つまりゴールドカード級のクレジットカードを持つことは、決して特別なことではないのです。ですから、基準を満たしている方はすぐに申し込んで大丈夫なのです。

基準は絶対ではない

もし現在の時点で上記のカードの対象に当てはまらない場合は残念、、、というわけでもありません。なぜなら、申込み基準はあくまでも目安であり、絶対ではないからです。

例えば、25歳年収390万円の人がSuMi TRUST CLUB ゴールドカードの審査に通ってもおかしくありません。また、極論を言えば、年収が人並み外れていれば、20歳でどんなカードだって持てるでしょう。

重ねて言いますが、審査基準は絶対ではなく、あくまで「目安」ですので安心してください。

審査基準は総合的に判断される!?

クレジットカードの審査は、年収や年齢だけで決まる訳ではありません。言い換えれば、審査はあくまで総合的に行われるということです。同じ年齢・年収でも、クレヒス、お勤め先の信頼度、居住年数、家族構成等が異なれば、審査結果にも大きく影響を与えます。

例えば、25歳年収400万円の一部上場企業に勤める人と、25歳年収800万円の零細企業に勤める人とでは、どちらがいいかなんて分からないのです。

ですから、もし基準がちょっと足りなくても、欲しければ申し込んでみる価値は十分あります。私の場合もそうでしたが、あっさりと通って「あれっいいの!?」ということも結構あると思います。

クレジットカードの申込みは、愛の告白と同じです(笑)。告白しなければ可能性は絶対に0%ですが、例え無理を承知でも、告白すれば可能性は0%ではありません。

欲しい!と思われている方は、ぜひ申し込んでみてはいかがでしょうか。たとえ玉砕しても、何度でも同じ対象にアタックできるのが、クレジットカードのいいところですしね(^^;)

ただ、よほど他の項目が優れている場合を除き、年齢だけは、できるだけ条件に満たしているカードを選んだ方が良いとは思いますけれど。

【ステータスカード取得への道】カテゴリの記事一覧


最強!ステータスクレジットカード研究所TOP

3大人気カードの「何か!?」がもらえるキャンペーンページ
↓↓その時その時で特典があるキャンペーン特設ページです↓↓